ヨガはダイエットに効果抜群

ヨガは有酸素運動のため脂肪が燃焼し代謝を改善しダイエットに効果があります
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ヨガで基礎代謝率の向上を
JUGEMテーマ:ダイエット運動
 gooランキングによると、2008年2月調査で、今年試してみたいダイエット方法として、
総合順位は1位ウォーキング・ジョギング2位Wiifit3位ヨガで、
女性部門では1位ヨガ2位Wiifit3位ウォーキング・ジョギングでした。
取り組みやすいなかでも効果を期待して、というところでしょうか。
ヨガは女性に人気のようですが、はたしていかがだったのでしょうか。
ただし、投稿などを見ると、なかなかうまく行っていないみたいですね。
食事を極端に制限したり、きつい運動もしくは、ゆるすぎる運動のケースも
まだまだ多いようです。
しかし、注目していただきたい事は、基礎代謝で消費されるエネルギーは
全体の70%程度あるということです。これはいったい何を意味するのでしょうか。
圧倒的にエネルギーを消費しているのは基礎代謝です。
だったら、基礎代謝を利用するのが最も効果的ということですね。
きつい食事制限をするより、70%も消費する基礎代謝UPを考えた方が
ずっと効率的ということですね。
しかも基礎代謝は「何もしなくてもエネルギーを消費してくれる」のです。
こんな楽な事は無いですよね。
しかも、基礎代謝のうち、40%もの量を筋肉が占めているのです。
つまり、筋肉を鍛えることで何もしなくて良い基礎代謝をUPさせることができるのです。
すると、同じだけ動いても、低い人より多く消費されるようになるのです。
ですから基礎代謝をいかにUPさせるかを考えるべきでしょう。
ただし、続けることは辛いですよね。
ですから、ヨガのように楽しみながらできる方法を選ぶ事が秘訣ではないでしょうか。
| ヨガの効果/代謝率 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヨガは痩せやすいからだを作る
JUGEMテーマ:ダイエット
 ヨガは深層筋(インナーマッスル)を鍛え、基礎代謝率を高め、痩せやすい体を作るのに効果的との話を前回しました。基礎代謝率が高いと、それだけで脂肪がつきにくいのですが、基礎代謝率は、年齢とともに低下し、だんだんと脂肪が燃焼しにくい体になっていきます。にもかかわらず食事の量が変わらなければ、脂肪はどんどん蓄積されていきます。
基礎代謝率が低い方は、体温が低い(35度台)・生理不順・冷え性・虚弱体質・あまり汗をかかない、などが見受けられますので、そのような方は脂肪が溜まりやすくなっている可能性があります。
基礎代謝率が低下し、脂肪が溜まりやすくなり、その結果、内臓の周囲に脂肪が溜まる「内臓脂肪型肥満」になると、高血圧や糖尿病など、さまざまな生活習慣病が起こりやすくなりますので、ヨガなどを取り入れて、脂肪を燃焼しやすい体に変えていくようにしましょう。
ヨガはストレッチ効果があるために、脂肪をどんどん燃焼してくれる深層筋(インナーマッスル)を鍛えてくれます。日頃運動をしていない方はもちろん、運動している方でも、冷え性や腰痛、肩こり、便秘などの方は、体の歪みを矯正することで改善が期待できますが、ストレッチ効果が高いヨガは適しています。

| ヨガの効果/脂肪を減らす | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヨガは深層筋を鍛え、基礎代謝率を高める
JUGEMテーマ:ダイエット法
 ダイエットのためには、脂肪を燃焼させる事と、基礎代謝率を上げることが大切だといわれますよね。ヨガはこの点でも効果が期待できます。基礎代謝とは、何もしなくても、呼吸をしたり、体温を保つなど、生命活動のために使われているエネルギーのことで「最低限必要なエネルギー」ですが、そのような状態の中でエネルギー消費が最も多いのは体の組織の約40%を占めている筋肉なんです。そして、筋肉が多ければ多いほど、さらに多くのエネルギーが必要になります。ですから、筋肉を鍛える事で、筋肉量が多くなれば、消費エネルギーが上がるため、基礎代謝率が上がり、たくさん食べても、どんどんエネルギーとして消費されます。しかし、基礎代謝率が低いと、エネルギーが消費されず、余ったエネルギーが脂肪としてどんどん体内に蓄積します。運動をしないのに、ダイエットのためと食事だけを減らしても、筋肉の量が減り、基礎代謝率が低下するため、エネルギーが消費されず、体重が落ちなくなります。食事制限でのダイエットは始めは体重が減っても、そのうち減らなくなるのはこのためです。しかし、ここであきらめて、食事を元に戻したとたん・・・どうなるかはもうわかりますよね。俗に言う「リバウンド」です。このように、基礎代謝が低い人がいわゆる「太りやすい人」なわけです。しかし、筋肉を鍛えればよいとは言っても。闇雲にトレーニングしても効果的ではありません。筋肉には皮膚に近い外側の筋肉の浅層筋と、骨格に近い内側の筋肉の深層筋(インナーマッスル)がありますが、深層筋は、脂肪を燃焼させる性質をもっていて、深層筋を鍛えることで脂肪が燃焼し、ダイエット効果が高くなります。しかし、通常のハードなトレーニングなどで鍛えられるのは、主に外側の浅層筋なのです。深層筋を鍛えるには、ストレッチなどの運動が効果的です。そのため、ストレッチ効果の高いヨガは深層筋を鍛えるための運動として適しているのです。
| ヨガの効果/代謝率 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヨガで内臓脂肪を減らそう
JUGEMテーマ:健康

 ヨガなどの有酸素運動は内臓脂肪を減らすのに効果的です。
この内臓脂肪型の肥満は注意しなければなりません。
なぜなら、内臓脂肪型の肥満の人は、そうでない人に比べ、
糖尿病や動脈硬化、高血圧症などの危険性が高まるからです。
いわゆる、メタボリック症候群ですね。
最近では、企業などの健康診断にも取り入れられ、注意を促すようになっていますね。
この内臓脂肪とは、その名の通り、皮下脂肪と違い、内臓の周りに付く脂肪のことですが、
女性よりも、男性の方が付きやすく、パンパンに張っていて、
手でつまめない場合は内臓脂肪の可能性が高いといえます。
一方、女性に比較的多い、皮下脂肪型の方は、手で容易につまむことができますね。
注意が必要な、内臓脂肪は、そのままにしないことです。
ヨガはこの内臓脂肪を減少させるのに効果的ですので、始めてみられてはいかがでしょうか。
ただし、ヨガなどの有酸素運動は20分以上続ける必要があると言われていますね。
そして、40〜50分程度行うと高い効果が期待できるといわれています。
(ただし、最近では、少ない時間でも、良いという説もありますが)
40〜50分といっても、例えば、朝・昼・夜、各15分で合計45分、でも良いので、
内臓脂肪が気になる方は、まずは、できる範囲からでも始めてみてはいかがでしょうか。


 

| ヨガの効果/脂肪を減らす | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヨガのダイエットへの効果は、代謝率の改善と有酸素運動による脂肪燃焼効果です
ヨガが今大人気です。それはなぜでしょうか。
ヨガの効果として、一番に期待されているのがダイエット効果です。ヨガがダイエットに効果的なのは、楽しみながら、無理なく脂肪を減少させることができるからです。脂肪燃焼には有酸素運動が効果的と言われています。というのは有酸素運動は脂肪の燃焼をエネルギー源としているからです。この有酸素運動とは、ヨガのように十分に酸素を取り入れながら行う運動のことをいいます。
また、ダイエットには代謝率が大切です。基礎代謝とは、生命を維持するために最低限消費されるエネルギーのことをいいますから、代謝率が低いということは脂肪が燃焼されにく、どんどん蓄積されるということです。「太りやすい」人とは、このように基礎代謝が低い人です。しかし、基礎代謝は年齢とともに減少しますから、そのままでは脂肪が蓄積されやすい体になります。ですから効果的にダイエットをおこなうためには代謝率の改善が大切です。ヨガはこの代謝率の改善にも効果的なのです。代謝率を高め、脂肪を消費されやすくします。
その他にもヨガは、現代人に欠かせないストレス解消や、疲れなどにもとても効果的です。このようにヨガは日頃運動不足になりがちな現代人の手軽な健康法としてとても良いのです。
さお、あなたもヨガで健康的なダイエットを始めましょう。
| ヨガの効果/ダイエット | 20:40 | comments(0) | - | pookmark |
ヨガは自宅でも手軽に行えます
JUGEMテーマ:健康

今流行でダイエットのも効果的なヨガをぜひ習ってみたいけれども、忙しくて教室には通えないとか、近くに教室が無いとか、たくさんの人と一緒は恥ずかしいなどの理由でなかなか始められずにいる方は多いことでしょう。また、DVDやビデオを見て自宅で行いたいと思っても、いろいろな教材があり、選ぶのにこれも迷ってしまいますよね。そこでお薦めなのがTVなどで有名な「生涯教育のユーキャン」の講座「はじめてのヨガ&ピラティス」です。これは人気の高いヨガとピラティスの両方を初心者でも手軽にレッスンできるのです。またヨガ&ピラティスを行ううえで欠かせない、ヨガマットもついていますので、すぐにでも始められます。人気のヨガ&ピラティスを自宅で密かに始め、スリムなボディーを獲得しましょう。

| ヨガ教材 | 17:31 | comments(0) | - | pookmark |
ヨガと脂肪の消費
ヨガにはさまざまなポーズがあり、普段使わないさまざまな部分に働きます。
日頃からよく使う体の部分は脂肪がどんどん消費されていきます。しかし、そうでない部分は、エネルギーが消費されないために、余分なとして、どんどん蓄積されていきます。おなか・背中などに脂肪がつきやすいのは、その部分が普段の生活の中だけではあまり使われないからです。ですから、その部分を日頃から動かすようにすれば脂肪は消費されるわけです。しかし、体の中の多くの部位の中で、日常の生活の中で使われる筋肉のほうが圧倒的に少ないため、思いつきで運動をしても、効果はなかなか表れてくれません。普段使われていない部分はどこなのか、その部位の筋肉に働きかけるのはどのようにすればよいのか。そのことを理解した上で運動をすることが大切です。そのようにすれば、最小の運動で最大の効果を得ることが期待できるわけです。それにはヨガのポーズは効果的です。
| ヨガの効果/脂肪を減らす | 20:57 | comments(0) | - | pookmark |
ヨガのダイエット効果
ヨガには普段動かすことの少ない筋肉にしっかり働きかけるポーズがたくさんあります。呼吸をすることで、しっかり酸素を取り入れながら、これらヨガのポーズを行うと、脂肪は効果的によく燃焼され、基礎代謝率も向上します。しかし、いくらヨガを行うことで、普段使われない部位に働きかけても、それ以上にエネルギーを摂取していては、やはり効果は表れません。人は一般に加齢とともにエネルギー消費量は減少していきます。その点を考慮せず、食べ過ぎや高カロリーの食品ばかり摂取していたならば、ダイエットはうまくいきません。また、ストレスのはけ口として食べ過ぎる、ということも増えているようです。いずれにしても、これらはメンタルの問題ですね。このような場面こそ、もともと精神の修行法として始まったヨガは、最も適しているエクササイズと言えるでしょう。このように、ヨガを効果的に行うことで、無理なくダイエットを行うことができるのです。
| ヨガの効果/ダイエット | 10:27 | comments(0) | - | pookmark |
ヨガは有酸素運動ですが・・
ヨガは有酸素運動であることはご存知でしょう。有酸素運動はヨガのように継続可能な負担をかけつつ比較的長めの時間をかけて行います。一方、ウェイトトレーニングや短距離走のように、かなり強い負担をかけて短時間で行う運動は無酸素運動といいます。これは酸素をあまり取り込まないで行われる運動です。ダイエットの効果を考えるとき、無酸素運動のような激しい運動のほうが、ダイエットに効果が高いように思われるかもしれません。しかし、ダイエットに効果が高いのは、十分に酸素を取り入れて行うヨガのような有酸素運動です。それによって脂肪の燃焼量が高まり、ダイエットに効果があるのです。しかし、ある程度の負荷をかけ続けなければ効果がありません。ヨガのような有酸素運動でダイエットに効果的なのは、脈拍が110〜120程度で最低でも20分以上。40分程度行う必要があります。これははじめのうちは血中の糖分がエネルギーとして消化され、20分してからやっと脂肪の燃焼が始まるからです。ですから、有酸素運動を長時間続けるために、ウォーキングやサイクリングなどを行えばよいわけですが、継続的にこのような運動を40分も続けることはなかなか大変です。しかし、ヨガなら楽しみながらできます。天候にかかわらず行えますから、その点もOKです。またヨガはスペースもわずかなで済みますからどこでもできます。ヨガは多くのポーズがあり、組み合わせて行いますから、時間を意識しなくても、知らず知らずに長時間の運動になります。ダイエットに効果的な有酸素運動としてのヨガ。あなたも始めませんか。
| ヨガの効果/有酸素運動 | 13:42 | comments(0) | - | pookmark |
ヨガは代謝率改善に効果的
ヨガ代謝率の改善に効果的です。ダイエットを行う上では代謝率のことを考えることが大切です。代謝率とはどのようなことでしょう。よく「太りやすい」とか言いますね。このことに大きく関わるのが代謝率なのです。人は特にヨガなど運動しなくても、普通に生活しているだけでもエネルギーは消費されますが、この生命を維持するために最低限消費されるエネルギーを基礎代謝といいます。この数値が低い人が高い人と同じ量のエネルギーを摂取すると、当然消費エネルギーを摂取エネルギーが上回るため、カロリーは蓄積されます。「太りやすい」人とは、このように基礎代謝が低い人のことを言います。人は加齢とともに基礎代謝は減少していきます。ですから、自然に任せていれば、代謝率は低下していきます。ですから、この代謝率を改善しないまま、闇雲に運動しても効果的とはいえないのです。そればかりか、疲れたために、甘いものや、ジュース類を摂取すればますます、エネルギーは蓄積されます。そこで基礎代謝を上げるための方法についてですが、基礎代謝の約4割が筋肉ですので、つまりはこの筋肉を鍛えれば良いわけですが、この筋肉を鍛えるためにはハードなトレーニングでは実は効果が高くはないのです。これに効果的なのはヨガやピラティスなどのゆっくり行う運動なのです。ヨガなどを継続的に行うことにより、代謝率が高まり脂肪が消費され易い体になります。ですから、効果的ダイエットのために、ヨガを取り入れてはいかがでしょう。
| ヨガの効果/代謝率 | 13:52 | comments(0) | - | pookmark |
ランキング
パーツ
My Yahoo!に追加

Add to Google

  • SEOブログパーツ
SEO
Su-Jine
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS