ヨガはダイエットに効果抜群

ヨガは有酸素運動のため脂肪が燃焼し代謝を改善しダイエットに効果があります
<< ヨガで内臓脂肪を減らそう | main | ヨガは痩せやすいからだを作る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ヨガは深層筋を鍛え、基礎代謝率を高める
JUGEMテーマ:ダイエット法
 ダイエットのためには、脂肪を燃焼させる事と、基礎代謝率を上げることが大切だといわれますよね。ヨガはこの点でも効果が期待できます。基礎代謝とは、何もしなくても、呼吸をしたり、体温を保つなど、生命活動のために使われているエネルギーのことで「最低限必要なエネルギー」ですが、そのような状態の中でエネルギー消費が最も多いのは体の組織の約40%を占めている筋肉なんです。そして、筋肉が多ければ多いほど、さらに多くのエネルギーが必要になります。ですから、筋肉を鍛える事で、筋肉量が多くなれば、消費エネルギーが上がるため、基礎代謝率が上がり、たくさん食べても、どんどんエネルギーとして消費されます。しかし、基礎代謝率が低いと、エネルギーが消費されず、余ったエネルギーが脂肪としてどんどん体内に蓄積します。運動をしないのに、ダイエットのためと食事だけを減らしても、筋肉の量が減り、基礎代謝率が低下するため、エネルギーが消費されず、体重が落ちなくなります。食事制限でのダイエットは始めは体重が減っても、そのうち減らなくなるのはこのためです。しかし、ここであきらめて、食事を元に戻したとたん・・・どうなるかはもうわかりますよね。俗に言う「リバウンド」です。このように、基礎代謝が低い人がいわゆる「太りやすい人」なわけです。しかし、筋肉を鍛えればよいとは言っても。闇雲にトレーニングしても効果的ではありません。筋肉には皮膚に近い外側の筋肉の浅層筋と、骨格に近い内側の筋肉の深層筋(インナーマッスル)がありますが、深層筋は、脂肪を燃焼させる性質をもっていて、深層筋を鍛えることで脂肪が燃焼し、ダイエット効果が高くなります。しかし、通常のハードなトレーニングなどで鍛えられるのは、主に外側の浅層筋なのです。深層筋を鍛えるには、ストレッチなどの運動が効果的です。そのため、ストレッチ効果の高いヨガは深層筋を鍛えるための運動として適しているのです。
| ヨガの効果/代謝率 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:35 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yohga.jugem.jp/trackback/40
トラックバック
ランキング
パーツ
My Yahoo!に追加

Add to Google

  • SEOブログパーツ
SEO
Su-Jine
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS