ヨガはダイエットに効果抜群

ヨガは有酸素運動のため脂肪が燃焼し代謝を改善しダイエットに効果があります
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
深層筋と基礎代謝/ヨガでダイエット
JUGEMテーマ:ダイエット運動
基礎代謝を高めることは、ダイエットにも大切ですが、
ヨガには基礎代謝を高める効果があるんです。
ですが基礎代謝ってわかっているようでわかってないような。

代謝率ってダイエットには大切なんですよね。
よく太りやすい体質なんていいますが、
その場合はこの代謝率が関わっている場合があります。

基礎代謝というのは、生命を維持するために
最低限消費されるエネルギーのことですよね。
例えば呼吸をする、体温を維持する、臓器を動かすなどなど。

この数値が高い人はエネルギーがたくさん消費されますから太りにくく、
逆に低いとカロリーが蓄積しやすい体になりますから
「太りやすい」といわれる体質になるわけです。

さらに基礎代謝は年齢とともに低下していきますから、
ますます太りやすくなる。

では基礎代謝を高めるためにはどうすればよいのでしょうか。
ポイントは筋肉です。
基礎代謝のなかで最もエネルギーが消費されるのが筋肉です。
ですから、筋肉を鍛えれば、基礎代謝も高まるのですが、
ただ筋肉には皮膚に近い筋肉の浅層筋と、
骨格に近い筋肉の深層筋(インナーマッスル)があります。

ダイエットに有効なのは深層筋で、
深層筋は脂肪を燃焼させる性質を持っています。
ですから深層筋を鍛えると代謝率が高まり、
結果として通常の生活でも
どんどんエネルギーを消費しやすい体になるのです。

しかしハードなトレーニングで鍛えられるのは外側の浅層筋で、
深層筋ではありません。
では、深層筋を鍛えるにはどうすればよいのでしょうか。

深層筋を鍛えるには、ストレッチなどの運動が効果的です。
ヨガは深層筋を鍛えるためのストレッチ効果の高い運動ですので、
基礎代謝を高めるのにピッタリなんですよね。
| ヨガの効果/代謝率 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヨガで基礎代謝率の向上を
JUGEMテーマ:ダイエット運動
 gooランキングによると、2008年2月調査で、今年試してみたいダイエット方法として、
総合順位は1位ウォーキング・ジョギング2位Wiifit3位ヨガで、
女性部門では1位ヨガ2位Wiifit3位ウォーキング・ジョギングでした。
取り組みやすいなかでも効果を期待して、というところでしょうか。
ヨガは女性に人気のようですが、はたしていかがだったのでしょうか。
ただし、投稿などを見ると、なかなかうまく行っていないみたいですね。
食事を極端に制限したり、きつい運動もしくは、ゆるすぎる運動のケースも
まだまだ多いようです。
しかし、注目していただきたい事は、基礎代謝で消費されるエネルギーは
全体の70%程度あるということです。これはいったい何を意味するのでしょうか。
圧倒的にエネルギーを消費しているのは基礎代謝です。
だったら、基礎代謝を利用するのが最も効果的ということですね。
きつい食事制限をするより、70%も消費する基礎代謝UPを考えた方が
ずっと効率的ということですね。
しかも基礎代謝は「何もしなくてもエネルギーを消費してくれる」のです。
こんな楽な事は無いですよね。
しかも、基礎代謝のうち、40%もの量を筋肉が占めているのです。
つまり、筋肉を鍛えることで何もしなくて良い基礎代謝をUPさせることができるのです。
すると、同じだけ動いても、低い人より多く消費されるようになるのです。
ですから基礎代謝をいかにUPさせるかを考えるべきでしょう。
ただし、続けることは辛いですよね。
ですから、ヨガのように楽しみながらできる方法を選ぶ事が秘訣ではないでしょうか。
| ヨガの効果/代謝率 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヨガは深層筋を鍛え、基礎代謝率を高める
JUGEMテーマ:ダイエット法
 ダイエットのためには、脂肪を燃焼させる事と、基礎代謝率を上げることが大切だといわれますよね。ヨガはこの点でも効果が期待できます。基礎代謝とは、何もしなくても、呼吸をしたり、体温を保つなど、生命活動のために使われているエネルギーのことで「最低限必要なエネルギー」ですが、そのような状態の中でエネルギー消費が最も多いのは体の組織の約40%を占めている筋肉なんです。そして、筋肉が多ければ多いほど、さらに多くのエネルギーが必要になります。ですから、筋肉を鍛える事で、筋肉量が多くなれば、消費エネルギーが上がるため、基礎代謝率が上がり、たくさん食べても、どんどんエネルギーとして消費されます。しかし、基礎代謝率が低いと、エネルギーが消費されず、余ったエネルギーが脂肪としてどんどん体内に蓄積します。運動をしないのに、ダイエットのためと食事だけを減らしても、筋肉の量が減り、基礎代謝率が低下するため、エネルギーが消費されず、体重が落ちなくなります。食事制限でのダイエットは始めは体重が減っても、そのうち減らなくなるのはこのためです。しかし、ここであきらめて、食事を元に戻したとたん・・・どうなるかはもうわかりますよね。俗に言う「リバウンド」です。このように、基礎代謝が低い人がいわゆる「太りやすい人」なわけです。しかし、筋肉を鍛えればよいとは言っても。闇雲にトレーニングしても効果的ではありません。筋肉には皮膚に近い外側の筋肉の浅層筋と、骨格に近い内側の筋肉の深層筋(インナーマッスル)がありますが、深層筋は、脂肪を燃焼させる性質をもっていて、深層筋を鍛えることで脂肪が燃焼し、ダイエット効果が高くなります。しかし、通常のハードなトレーニングなどで鍛えられるのは、主に外側の浅層筋なのです。深層筋を鍛えるには、ストレッチなどの運動が効果的です。そのため、ストレッチ効果の高いヨガは深層筋を鍛えるための運動として適しているのです。
| ヨガの効果/代謝率 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヨガは代謝率改善に効果的
ヨガ代謝率の改善に効果的です。ダイエットを行う上では代謝率のことを考えることが大切です。代謝率とはどのようなことでしょう。よく「太りやすい」とか言いますね。このことに大きく関わるのが代謝率なのです。人は特にヨガなど運動しなくても、普通に生活しているだけでもエネルギーは消費されますが、この生命を維持するために最低限消費されるエネルギーを基礎代謝といいます。この数値が低い人が高い人と同じ量のエネルギーを摂取すると、当然消費エネルギーを摂取エネルギーが上回るため、カロリーは蓄積されます。「太りやすい」人とは、このように基礎代謝が低い人のことを言います。人は加齢とともに基礎代謝は減少していきます。ですから、自然に任せていれば、代謝率は低下していきます。ですから、この代謝率を改善しないまま、闇雲に運動しても効果的とはいえないのです。そればかりか、疲れたために、甘いものや、ジュース類を摂取すればますます、エネルギーは蓄積されます。そこで基礎代謝を上げるための方法についてですが、基礎代謝の約4割が筋肉ですので、つまりはこの筋肉を鍛えれば良いわけですが、この筋肉を鍛えるためにはハードなトレーニングでは実は効果が高くはないのです。これに効果的なのはヨガやピラティスなどのゆっくり行う運動なのです。ヨガなどを継続的に行うことにより、代謝率が高まり脂肪が消費され易い体になります。ですから、効果的ダイエットのために、ヨガを取り入れてはいかがでしょう。
| ヨガの効果/代謝率 | 13:52 | comments(0) | - | pookmark |
ヨガと代謝率
ダイエットには代謝率が大切と言いますよね。
よく「太りやすい」とか言いますね。これには代謝率が大きく関わっている場合があります。
基礎代謝とは、人が何もしていなくても生命を維持するために消費されるエネルギーのことですが、この数値が低い人は消費エネルギーを摂取エネルギーが上回り、どんどんカロリーが蓄積されてきます。
このような人がいわゆる「太りやすい」人と言うわけです。
ただでさえ、人は年齢とともに基礎代謝は減少していきます。
ですから、代謝率を改善しないままで、ダイエットのためにとスポーツジムなどでトレーニングしても効果が出にくいのです。
そればかりか、疲れてカロリーを取ればますます、エネルギーは蓄積されます。
さて、では基礎代謝を高めるにはどのようにすれば良いのでしょう。
基礎代謝を高めるには、筋肉を鍛えれば良いのです。しかし、肝心なのはハードなトレーニングで鍛える外側の筋肉ではなく、内側の筋肉です。
その筋肉にはヨガやピラティスなどのゆっくり行う運動が最も効果的なのです。
これらを継続的に行うことにより、代謝率が高まり脂肪がどんどん消費されていくのです。
ですから、ヨガを取り入れ、効果的ダイエットを目指しましょう。
| ヨガの効果/代謝率 | 23:41 | comments(0) | - | pookmark |
ランキング
パーツ
My Yahoo!に追加

Add to Google

  • SEOブログパーツ
SEO
Su-Jine
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS